<測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計>
測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・設計の東光測建
 
測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・設計の東光測建 ヘッダー
測量、補償コンサルタント、GIS(情報処理業務)、土地家屋調査のことなら神奈川県の東光測建
会社案内 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
ご挨拶 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
会社概要 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
沿革 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
アクセスマップ 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
採用情報 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
業務内容 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
業務概要 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
測量 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
補償コンサルティング 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
土地家屋調査 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
GIS情報処理 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
設計 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
お問合わせ 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
メール 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
個人情報の取り扱いについて 測量・補償コンサルタント・GIS(情報処理業務)・土地家屋調査・設計の東光測建
 


GIS-地理情報処理システム: 【東光測建】 測量、補償コンサルタント、GIS(情報処理業務)のことなら神奈川県の東光測建

GIS(Geographic Information System 地理情報システム)とは

地球上における地理情報のすべてを扱うものとし、機能にはコンピューター支援地図作成、自動地図作成、施設管理、地理情報システムがあり、空間における現象に関してデータ収集、記述、記録、分析、表現を行う為のコンピューターシステムのことです。
地図の図形情報とそこに張り付けられている様々な情報を統一的に管理し、様々な形で表示したり、解析したりできる情報システムであるのです。

測量設計業務の大部分は、一般図を作ったり、ある調査をしてその結果を地図に表現し、主題図を作りますが、これらの一般の図や主題図を利用して土木設計や施設管理を行います。
土木設計では、コンピューターを用いて基本設計、予備設計、実施設計それぞれの設計図書(データ)を作成します。勿論土木以外の目的でも地図を作りますが、それもこれも広義のGISに活用するデータになります。

東光測建(神奈川県)のGIS(Geographic Information System 地理情報システム)について


東光測建(神奈川県)のGIS(Geographic Information System 地理情報システム)は、必要な情報にスピーディにアクセスでき、加工・分析も容易。すべての情報が一元管理できるから、業務効率が飛躍的に向上します。
東光測建(神奈川県)のGIS(Geographic Information System 地理情報システム)のさまざまな業務

必要とする情報をすばやく検索。
地図データを始め必要とするデータをすばやく呼び出せます。 呼び出した地図データは、紙の地図と比べ、拡大・縮小等が自由に行え、スクロール機能によって表示範囲を連続的に移動できるといったメリットがあります。 もちろん関連する帳票類や写真等のデータも簡単に検索でき、地図から帳票、帳票から地図へと自由に行き来できます。
データの編集・分析も自由自在。
必要な情報を呼び出して、使いやすい大きさや形に自由自在に加工することができます。 例えば複数のデータを呼び出して合成・編集も可能。 また、各種統計データ等を使った分析・評価も可能なので、例えばある地域に商業施設を新規出店した場合の競合店の有無や売上予測等、さまざまな分析をすることができます。
万一の災害時、復興計画も立てやすい。
世界測地系と整合している正確な地図を使用しているため、防災計画が立てやすくなります。 経度・緯度や高さのみならず、人口やライフライン、土地利用等多くの空間データをコンピューター上で一元管理でき、万が一の災害時にも、災害前の各種地図データにより、土地形状の変化等に影響されることなく、すぐさま復興計画を立てることができます。

東光測建(神奈川県)のGIS(Geographic Information System 地理情報システム)では、さまざまな業務で導入が進められています。

土地・施設等の管理 文書ファイリング管理 プレゼンテーション 計画、シミュレーション

図面、台帳、関係帳票等を一元管理し、デスクで瞬時に検索できます。
紙ベースの管理から電子化・ペーパーレス化とすることで、保管スペースの縮小、検索の効率化が図れます。
パソコン画面で確認して、ペーパーレス化・電子ファイル化を実現します。

会議や説明会等において、ビジュアル画面を駆使することで、説得力、注目度が増大です。
計画を実行に移す前に、さまざまな角度からシミュレーションすることで、より現実的な検証が可能になります。例えば、注文住宅の内装の決定も、実際のイメージをリアリティある画面表示により、詳細な検討ができます。
営業内容
1.既存ペーパー資料電子化支援
2.CALS納品等支援
3.データ入出力サービス
4.データ管理支援
5.測地成果2000移行支援
6.GPS測量観測支援
7.デジタル写真精密測量
8.統合型GIS構築支援
9.データベース構築支援
10.データ保守管理支援
11.データ収集支援
▼業務概要に戻る ▲ページトップに戻る

COPYRIGHT (C) 測量・GIS・補償コンサルタントの東光測建(TOKO SOKKEN CO.JP). ALL RIGHTS RESERVED.